© 2023 by Norah Horowitz, Ph.D. Proudly created with Wix.com

マヤ暦

紀元前2000年頃、​アメリカ大陸の中央あたりに位置した地域に

「マヤ文明」が発展しました。

マヤ文明では用途によって様々なカレンダー(暦)を使っており、その一つを「マヤ暦」といいました。

マヤ文明では

『1日1日にそれぞれ異なったエネルギーが流れている』

という考えがあります。

​そしてもうひとつ、

​『ひとは生まれてくるときにそれぞれ使命を持って生まれてくる』

とも考えられていました。

使命自体は、生まれてくるときに人は忘れてしまいます。

しかし、その使命を1ばん遂行しやすいエネルギーが流れている日を自分で選んで生まれてくる。。。

それがご自身の「誕生日」です。

自分の誕生日のエネルギーを知ることで、自分がどうすればより良く生きていくことが出来るのか。それを理解出来るかもしれません。

占星術

こちらも暦を使ったものですが、わたしが用いるのはインドのものを元に作られた日本の占星術です。

​こちらも概ねはマヤ暦とおなじになります。

マヤ暦・占星術ともに、自分の誕生日とお相手の誕生日の関係性を調べることも可能です。マヤ暦・占星術での相関関係の鑑定結果には多少の特色の違いがございます。ご説明させていただいた後に、必要であればどちらとも鑑定させていただきます。

ご家族・恋人・職場の人間関係等、調べてみると関係性が分かり、対処法が見つかるかもしれません。

​人との関係性を調べさせていただくこと可能です。

・鑑定には西暦からの誕生日が必要になります。

・相関関係を知る場合にも、お相手の誕生日が必要になります。

​・個人情報は厳重に管理致します。

・マヤ暦・占星術ともに、あくまでも統計学であるということをご理解ください。